霞ヶ関駅北口徒歩2分の整形外科,リウマチ科
リハビリテーション科|霞ケ関整形外科

〒350-1101
埼玉県川越市的場2218-4 ベルアート201

Menu

文字の大きさ
予防接種

インフルエンザの予防および治療(更新:令和3年10月11日)

最新の状況はお知らせで確認をお願いします。

当院では
令和3年10月7日より予防接種を開始します。

10月20日より川越市在住の65歳以上の方の接種を開始します。
県内在住の65歳以上の方の接種も10月20日からになります。
今年度は埼玉県内在住者は窓口での自己負担金がありますのでご注意ください。

混雑状況により、受付終了時間が早くなることがあります。ご了承ください。

インフルエンザ予防接種受付時間

土曜日は午前中のみです。混み合う事が予測されます早めの来院をお願いします
10月23日(土)までは

午前10:30~11:30
午後16:30~17:30

予約は不要です
受診中の方は随時受付ます

ワクチンは昨年の6~8割です 当日在庫切れの場合は接種出来ません

10月25日(月)より
午前9:30~11:30
午後15:00~17:30

予約は不要です
ワクチンは昨年の6~8割です 当日在庫切れの場合は接種出来ません

予診票は記入の上で持参して下さい
在院時間短縮の為ダウンロードするか事前に取りに来て下さい

予診票は記入の上で持参して下さい
在院時間短縮の為ダウンロードするか事前に取りに来て下さい

インフルエンザ予防接種に関して

11月13日(土)までは

コロナワクチン接種等の事情により
当院では、当面の間は
平成28年(2016年)10月以降に、
通院歴(カルテ)のある方のみとします
(治療・予防接種・健診等)

コロナワクチン接種等の事情により
当院では、当面の間は
平成28年(2016年)10月以降に、
通院歴(カルテ)のある方のみとします
(治療・予防接種・健診等)

11月15日(月)より
5年以上来院ない方
当院初めての方も
接種を受け付けます

11月15日(月)より
5年以上来院ない方
当院初めての方も
接種を受け付けます

診察券の持参をお願いします
診察券持参無しの場合料金が異なります

インフルエンザ予防接種に関しての、当院の方針(令和3年10月18日更新)

当院ではインフルエンザワクチン接種は予約不要です。

体調の良い時に接種を受けていただきたい考えで、敢えて予約制はとっていません。
院内滞在時間を減らす為に、
予診票は自宅で記入し持参してください。

体温は、来院してから測定します
持参物は、
診察券・保険証・予診票・母子手帳です。
来院される方は、必ずマスクの着用をお願いします。

当日、
37.5℃以上の発熱がある場合
あきらかにかぜの症状がある場合
その他、急性の病気にかかっている場合
は、原則として接種ができません。
*16歳未満の方は保護者自署の予診票と保護者の同伴が必要です。
*16歳以上18歳未満の方は本人自署の予診票持参&保護者の緊急連絡先の記入と必要時に連絡が取れる必要があります。

*予診票に関して*
院内滞在時間を減らす為に、
予診票ダウンロード(A4サイズ白紙両面又はおもて面のみを印刷)し記入しての持参にご協力ください。

ダウンロードができない方は、予診票を事前に取りに来てください。
一般の方(65歳以上で川越市あるいは埼玉県内在住で補助を受ける方以外)用

予診票の裏面の説明はよくお読みください。

川越市内に住民票がある65歳以上の方で、今シーズン1回目の接種を受ける方用の予診票は院内に準備してあります。
埼玉県内に住民票がある65歳以上の方で、今シーズン1回目の接種を受ける方は、各市町村専用の予診票を必ず準備し、ご持参下さい。
市町村専用の予診票の持参がない場合には、補助を受けることができません。ご注意ください。

価格表(令和3年度)

インフルエンザ予防接種料金(現金払いのみ)

対象者 接種回数 接種間隔 接種料金
1回目 今期2回目
川越市内に住民票がある
65歳以上の方
1回 1~4週 1,500円
診察券持参ない場合再発行代30円
当院
1回目を接種している場合

診察券持参有り
2,800円
診察券持参無し
3,000円

他院
1回目を接種している場合

当院1回目の扱い
又は2回
埼玉県内に住民票がある
65歳以上の方
1回
又は2回
1~4週 市町村の設定額
診察券持参ない場合再発行代30円
生後6ヶ月~13歳未満の方 2回 2~4週 診察券持参有り3,300円
診察券持参無し3,500円
13歳以上の方 1回
又は2回
1~4週

*コロナワクチン接種等の事情により当院では、11月13日までは
 平成28年(2016年)10月以降に、当院歴(カルテ)のある方のみとします(治療・予防接種・健診等)
診察券とは
 当院が発行したカルテ番号と氏名が記載された物とします(番号や氏名の通知等では診察券持参無しとします)
 65歳以上の場合診察券持参ない場合再発行代は30円です(再発行当日は診察券持参無しとします)
*埼玉県内に住民票がある65歳以上の方:1回目接種時、各市町村専用の予診票を取寄せ、自宅で記入して必ずご持参下さい
*65才未満の方は、予診票はダウンロードの上、自宅で記入し持参して下さい
*16歳未満の方は保護者自署の予診票と保護者の同伴が必要です
*16歳以上18歳未満の方は本人自署の予診票持参&保護者の緊急連絡先の記入と必要時に連絡が取れる必要があります

母子手帳保険証診察券予診票ご持参ください(母子手帳をお忘れの場合は、ご自身で記入お願いします)
領収書は、接種者氏名とインフルエンザワクチン接種代を明記。会社宛名が必要な方は受付時に申し出ください

インフルエンザワクチンの働き

インフルエンザワクチン接種は、持続期間は約5ヶ月間、2回接種をお勧めしています。
(毎年、ワクチン接種する必要があります)
2回接種する場合には、免疫学的には2~4週間あけて接種することが有効です。13歳以上の方は1~4週間あけて接種可能です。
生ワクチンを接種した後は、4週間は他のワクチンを接種できません。
不活化ワクチン、トキソイドなどを接種した後は、1週間は他のワクチンを接種できません。

新型コロナワクチンとは2週間の間隔を必要とします

インフルエンザ流行の予防

当院では、感染の拡大を防止する為に、家族の方がインフルエンザに罹患している場合には、来院時には必ずマスクの着用をお願いしています。
院内は空気清浄器や加湿器を多数使用し、湿度や室温の管理に努めています。
慢性疾患を有する方には、予防接種を受けていただく事を、お勧めいたします。

簡易検査と治療も出来ます

38℃以上の発熱がある方は、来院されましたら、すぐに受付にお申し出ください。
簡易検査は直ぐに対応出来ます。
治療薬の処方も可能です。

インフルエンザ罹患時の出席停止

インフルエンザによる出席停止期間は、発症した日(発熱が始まった日)は含まず、翌日を第1日と数え、“発症後5日を経過し、かつ解熱後2日間までは出席停止とする”。
さらに、”幼児については発症後5日を経過し、かつ解熱後3日間までは出席停止とする”。

平成24年4月から、文部科学省は学校保健安全法におけるインフルエンザ出席停止期間について、”解熱した後2日間”としていた旧基準から変更になっています。

抗インフルエンザ薬の働きで熱が下がっても、インフルエンザウイルスの感染力はしばらくの間残っています。出席停止期間に従い、感染力が弱くなるまで登校や登園を控えることで、インフルエンザの蔓延を防ぐことを心がけてください。

注意点:日数の数え方は、その現象が見られた日は算定せず、その翌日を第1日とします。

未成年者への新型コロナワクチン接種の取り扱い

=当院では12歳以上への接種を行います=

接種券について

川越市では12歳以上の方へは送付済み
なお、平成21年8月以降に生まれた方は、12歳になった月の翌月に接種券を送付されます

保護者の同伴及び予診票の記入について

予診票に① ②の記入をお願いします

① 18歳未満の場合には、予診票上部右側に保護者の緊急連絡先を記入して下さい

② 16歳未満の方が新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける場合、原則保護者の方の同伴と予診票に保護者の方の署名等が必要。保護者の署名がない場合は接種を受けることができません。

保護者の同伴及び予診票への署名等について
年齢 保護者の同伴 予診票の署名等
小学生(12歳以上) 絶対必要 保護者の自署必要
中学生
高校生 16歳未満
16歳以上
18歳未満
同伴が望ましい 本人の自署で可
緊急連絡先の記入

その他の注意点

当日に持参するものは、①接種券予診票身分証明書です。
接種券の持参がない場合、接種はできません。(はがさずにそのままお持ちください)
予診票は事前に自宅で記入し持参して下さい。
身分証明書としては保険証の持参をお勧めします。
*出来れば母子手帳の持参をお願いします。(他のワクチン接種との間隔をみる為)
*当院受診歴ある場合、診察券を持参して下さい。

接種は予約制のみです。接種予約枠の開始時間までには来院をお願いします。
肩がすぐ出せるTシャツやランニングの上にすぐ脱げる上着の服装で来院して下さい。
本人が必ず納得した上で来院して下さい。(押さえつけての接種は出来ません)
体温は、当院へ到着してから検温します。(事前の記入はしないで下さい)
来院時37.5℃以上の明らかな発熱がある場合には接種が出来ません。

コロナワクチン接種に関して(更新:令和3年9月27日)

完全予約制です

*当院の窓口で予約は受け付けておりません
予約は、川越市のコロナワクチン予約専用サイトか電話でとって下さい

接種当日は、接種券と予診票と個人確認証(保険証)の持参がない場合には接種出来ません
予約接種枠の開始時間よりも15分ぐらい前には当院に着いていてください

*接種当日に関して
①肩が確実に出すことが出来るタンクトップやTシャツの上に、すぐ脱げる上着の服装で来院
②体温は当院にて測定
③マスク着用
④接種後は院内で経過をみます

*注意点
①アルコール消毒禁忌の方は受付時に申し出て下さい
②以前に、採血や注射などで気分不快があった方は受付時に申し出て下さい

風しんの抗体検査・風しんの予防接種(成人):当院で可能です

風しんの抗体検査・風しんの予防接種(成人):当院で可能です

①当院では、クーポンでの風しん抗体検査及び第5期定期接種を実施しております。
平成31年4月に発行されたクーポンをお持ちの方は、有効期限が延長されます
令和2年度でも検査・予防接種可能です
ご注意ください

②川越市では、妊娠を希望する女性や妊娠を希望する女性のパートナー及び妊婦のパートナーの風しん抗体検査・予防接種の費用助成が受けられます。
対象者等の詳細は、川越市のホームページを参照ください。

③埼玉県では、検査日時点で埼玉県内の市町村(保健所設置市であるさいたま市、川越市、越谷市及び川口市は除く。)に住民登録がある方で、要件に該当する方です。
詳細は、埼玉県のホームページを参照ください。

補助を受けるにあたり、対象者に該当するかを確認する為に書類等が必要な場合があります。
不明な場合にはお問い合わせください。

当院で接種可能な予防接種

高齢者肺炎球菌ワクチン接種は通年で実施中(完全予約制)
(更新日R2.3.24)

肺炎球菌ワクチン(成人)は、肺炎球菌による肺炎の重症化を予防します。

2014年10月より定期接種になりました。
今年度65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上になる方は定期接種該当者です。
接種を済ませましょう。
助成期間は2023年3月末日まで継続されます。
川越市在住の75歳以上の方は、任意接種該当者になります。

定期接種も任意接種も、自己負担金は5,000円です。
助成を受けられるのは1回のみです。ご注意下さい。
2024年度からは、65歳時が定期接種になる予定です。

なお、2009年10月より、初回から5年経過していれば高齢者肺炎球菌ワクチンは2回目の接種が可能です。

まだ、高齢者肺炎球菌の予防接種を受けていない方は、体調の良い時に、早目に接種を受けましょう。
当院では完全予約制での接種になります

ヒブワクチン・小児肺炎球菌ワクチン接種(平成23年4月1日より接種再開)

川越市内在住の生後2月~60月までの方は、自己負担なしの無料で接種できます

予約制になりますので、ご連絡下さい。

予診票はあらかじめ市の方から入手して来て下さい

母子健康手帳と保険証、こども医療証を必ずご持参下さい

水痘・麻疹・三種混合・四種混合・不活化ポリオワクチンは、当院では接種しておりません