霞ヶ関駅北口徒歩2分の整形外科,リウマチ科
リハビリテーション科|霞ヶ関整形外科

〒350-1101
埼玉県川越市的場2218-4 ベルアート201

Menu

文字の大きさ
  • HOME
  • 初診の方へ
初診の方へ

初めて診察を受ける方へ

来院時に持参してください 健康保険証・認定書・各医療証・障害手帳等
他院で処方されている薬があれば説明書
(薬かお薬手帳)
他院で作成された装具やコルセット
いつも使用している杖

当院では、患者様の事をよく知るために、診察前に問診票の記入をお願いしております。
薬の処方には用法と用量があります。
他院で処方されている薬がありましたら、お薬手帳か説明書を必ずお持ち下さい。
保険証の他に医療証をお持ちの場合には必ずご持参下さい。
障害手帳をお持ちの方はご持参下さい。

診察対象となる症状

整形外科全般に対応します。
関節リウマチの症状は患者様によりいろいろな言葉で訴えられる事があります。手指のこわばりや違和感がある場合や、膝の腫れや痛みが続いている場合。特に女性の場合には、更年期の症状と重なっている事もあります。何となくだるさが続いている場合にはご相談下さい。日本リウマチ学会認定のリウマチ専門医として検査を進め、治療を行います。
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は専門として診ることができます。
骨折・ねんざ・すりきず・切り傷・巻き爪・関節や筋肉の痛みはもちろんですが、アレルギー症状やヤケド等も診察します。

診察・検査の進め方

受付で問診票を記入していただきます。主訴を確認しながら、症状をおたずねします。必要時レントゲンや採血を行います。痛みの緩和を図る為にリハビリ治療を行うことができます。

予約制ではありません
来院順に診察・治療を行います。
但し、患者様の状態によっては順番が前後する場合があります。
後遺症診断や障害手帳交付を受ける為の書類作成等は、予約制になります。

守秘義務と個人情報について

個人情報保護法の観点より、患者様の情報に関しては、病名や受診日を含め、通院の有無に関しても、電話による問い合わせ等には、当院では一切お答えいたしておりません。

くすり手帳

患者様の処方内容や服用方法を知る事が出来ます。
重複処方を防ぐ事が出来ます。
病院毎や院外薬局毎にくすり手帳を作らず、自分の事を分かってもらう為に、患者様1人に1冊と考えて下さい。
来院時には、必ずご持参下さいね。
他院での処方薬に変更があった場合には、来院時に受付でお話し下さい。
診察がスムーズに出来る様に、くすり手帳の内容を事前に確認させて下さい。

血圧手帳

「病院で測定すると血圧は高いんだよね」と、話される患者様がいます。
自宅にある血圧計は、どの部位で測定していますか?
測定している時間帯はいつですか?
自宅での血圧測定を手帳に記録してお持ち下さい。診察時に拝見させていただきます。
自宅にお持ちの血圧計を持参していただき、院内の血圧計と測り比べをしています。